2011映画3本目『トイ・ストーリー3』


トイ・ストーリー3 DVD+ブルーレイセット(DVDケース)
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-11-03)
売り上げランキング: 842

日本語吹き替え版で。息子と観る。
文句無く素晴らしい!
CGのクオリティ(ぬいぐるみモコモコ質感すごい)、
音楽の躍動感(ランディ・ニューマン先生今回もナイスです)、
どこをとっても文句無し!
特典の短編「デイ&ナイト」はオールドディズニー的
アニメーションの手法と10年代的技術の素晴らしい融合!
10分弱ながらも見応えあり。
監督の音声解説も技術的・作業量的なウラ話が聞ける。
本編で泣いたが、音声解説でも泣いた!
ラストのシーンは本当に感動的。絵だけで泣けた。
1+2+3のブルーレイセット買う!
※ジェシー(カウガール)の声、
ジョン・キューザックのお姉さんなのね。

2011映画2本目『(500)日のサマー』


(500)日のサマー [DVD]
(500)日のサマー [DVD]
posted with amazlet at 11.01.25
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-01-07)
売り上げランキング: 663
今年2本目。
監督のマーク・ウェブはミュージックビデオ出身で
長編はこの映画が初めてだそうで。
選曲や設定にbelle & sebastianpixesthe smithなど
もってくるあたりで、ナルホドね、と。
「音楽好きダメ男恋愛モノ」としては
『ハイ・フィデリティ』なんかとも近いけど
音楽的要素はこの作品ではあくまで味付けで
『ハイ・フィデリティ』ほど音楽映画じゃない。
序盤で主人公が、意中の彼女の気を引くために
彼女が好きなthe smithの曲を、
(彼女が横を通るタイミングで)
ボリュームをあげてかけるシーンで泣いた!
演出や映像処理もPV的なところが多く、
ストーリーも好き嫌いのわかれるトコではあるかもしれんが、
僕はかなりキました!ポータブルDVDプレーヤ抱えて泣いた!
予告編はオフィシャルで観れます。

2011映画1本目『パイレーツ オブ カリビアン呪われた海賊たち』


パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち コレクターズ・エディション [DVD]
今更何で?と思うかもしれませんが観ました。
正月に家にDVDが何か転がってたので息子と鑑賞。
何も考えずにポケーと観てたら30分ほどで息子退場。
大写しになった海賊船を観て、
そいつをLEGOで再現したい衝動にかられたらしい(これも後に断念)。
惰性でそのまま観てたら、最後まで一気に観た。
キャラクターと設定の生かし方がゼツミョウだったんじゃないでしょうか。
文句なしにおもしろかった!!
今年はサブカルだけじゃなくて、大作・名作も
いっぱい観ていこう!